女性(40代〜60代以上)の疲労と疲労回復 - 疲労回復.net

女性(40代〜60代以上)の疲労と疲労回復

現代に生きる女性は、常に心身が危うい
状況にいます。そして常に疲労回復できずに、
日々疲労を感じています。


特に40代も過ぎてくると、ストレスは若い頃より
倍増し、疲労回復に時間がかかります


若い頃にケアを行わないことが、この歳に入り、
ツケとして疲労が回ってくることもあります。


過度なストレスや、栄養過不足、喫煙、飲酒など・・


ただ、この年齢になるとそのような
疲労回復していない体が、

女性の大切な卵素までの寿命を
短くしてしまうのです。


更年期障害は加齢だけが、
原因ではありません


更年期障害を迎えないで楽しく歳を取る
女性も様々います。


卵素は、私たちが思う以上に繊細に生きています。

また、自分たちが自分に対して、どのように
ケアを行ってきたかで、卵素の寿命も決まります。


40歳前後になると、月経の周期は順調でも
卵素の機能は老化傾向に入ります。


見た目は順調のようにみえますが、
実際は、ホルモン分泌が減少したり
排卵していなかったり
というようなことがおきます。


40代後半になると、実際の卵巣の老化が始まり、
それが更年期といわれる時期と重なります。


その後、卵巣機能が著しく低下し、ホルモン分泌が
減少することで、心身がその流れに対応できず、

様々な症状が現れます。
それがいわゆる更年期症状です。


それでは、卵巣環境を改善するには
どうすればいいでしょうか。


まずは、血液の循環をよくして、
冷えない体を作りましょう。


ビタミンEは血液の循環を浴してくれます。


大豆食品や根菜を多く摂取しましょう。
ネバネバ食材もいいようです。


骨盤体操やストレッチを1日10分で
いいから行いましょう。


コーヒーや飲酒は控えて、
タバコはやめましょう。


後は、心から楽しめる趣味や
スポーツを作りたいものです。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 疲労回復.net All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。