睡眠で疲労回復 - 疲労回復.net

睡眠で疲労回復

疲労回復に睡眠は、絶対的に必要です。
睡眠不足は、疲労の元である事は当然です。

ただ、どんなに睡眠をとっても、疲労回復しない場合
もあります。それは眠り方に原因があるようです。


一番大切なのは、短い時間でも「ぐっすり寝る」と
いうことに限ります。


よく言われる、ノンレム睡眠。
このノンレム睡眠は、約90分感覚
繰り返されますので、
いかに深く眠るかに
かかってきます。


寝室は、雑音や気になるにおいがなく、
快適な温度で、寝具に違和感を
感じないものであることが
大切です。


寝る前は、満腹でも空腹でもいけません。

1時間前に、刺激物を胃に入れたり、
刺激的なテレビなど見ないようにしましょう

何より、リラックスした気持ちで寝ることが必要です。


夜中まで仕事をして、最終で帰り、寝る状態であると、
脳が興奮状態にあり、グッスリ寝ることは
出来ません。
寝る前は、体も脳もリラックスさせて
あげることが大切です。

そんな時は、大きな深呼吸を何度かして、
脳に「お休み」のサインをあげてください。


深呼吸の仕方としては、まず灯りを薄暗くして、
あればアロマなど焚いてもいいてすね。


あぐらなど背筋が伸びる格好で、両手は膝の上。

おへそに意識をもっていき、軽く目を閉じて
鼻から一度息を吐き出してください。ゆっくり。

2秒ほど経ったら、今度は鼻から胸全体に
いきわたる様にゆっくり息をすって、
ゆっくり口からだしてくだ
さい。

これを10分〜20分くらい繰り返し行って、
睡眠に入るとリラックスした気分になります。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 疲労回復.net All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。