お風呂で疲労回復 - 疲労回復.net

お風呂で疲労回復

疲労回復させる一番の手段は、お風呂。
汚れだけではなく、ちゃんと疲労を落とし、
疲労回復させたいものです。


また、お風呂は、筋肉だけではなく、
心も疲労回復してくれます。

シャワーだけにしないで、
ちゃんとお風呂を沸かして、つかりましょう


お風呂の疲労回復効果は、
「静水圧」「温熱」「浮力」といわれています。

静水圧で、血流の流れやリンパの流れをよくします。

足のむくみやすい人はぜひに。
また、半身浴が効果的です。


42度以上の厚いお湯だと、汗をかき、
老廃物だす効果がありますので、
肉体疲労の回復に繋がります。


38度〜41度のぬるめのお湯だと、リラックスした
気分になりますので、ゆっくりつかることで、

心の疲労回復に繋がります。


お風呂の中では、力を抜いて、浮いている感じで
はいるとリラックス効果が倍増します。


お風呂で本を読むのもいいですね。


最近では、携帯電話をお風呂に持ち込める
ようですので、テレビを見ながら入浴も、
いいかもしれません。


お風呂に入るタイミングとしては、
食事の前後や運動の直後は避けましょう。

飲酒の後も危険です。


朝、入浴する人は、少し熱めのお湯で、
サッと入るほうが、目覚めて、気持ちも引き締まります。


額に少々汗がにじむくらいまでつかると、
体の疲れも心の疲れも、回復します。


お風呂上りには、水分補給を忘れずに。
ビールは利尿効果がありますので、
むしろ脱水してしまいます。


ビールを飲むなら、ビールを飲んだ分
水分補給が必要になります。


お風呂は、一日の疲れをとり、
回復するのに絶好の場です。


最適な入浴の仕方で、疲れも汚れも落として、
爽やかな新しい一日を迎えましょう。

 

タグキーワード
日々の生活で疲労回復カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 疲労回復.net All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。