リンパの流れを変えて疲労回復 - 疲労回復.net

リンパの流れを変えて疲労回復

疲労は、血行をよくすることで、疲労回復できます。


リンパマッサージで、血行をよくして、疲労の元と
なる物質を排出することで疲労回復に繋がります。


血液がドロドロというのは、よく聞きますが、リンパも
疲労からドロドロになるのです。

リンパのドロドロは、むくみ・セルライトに関係し、
肥満に繋がります。

リンパのドロドロは、疲労からきます。
(運動不足、冷え性、ストレス)


リンパのマッサージにいければ、
一番手っ取り早く疲労回復できるのですが、

自宅でも出来るので、入浴時や入浴後、
行ってみてください。


主なリンパ節は鎖骨、ひじ、わきの下、足の付け根、
膝の後ろ、腹部、耳の前、あごの下
等にあります。

鎖骨から行い、顔を行ったら、
上から下へマッサージを行ってください。

皮膚に圧力が感じるくらいの優しさで、
力を入れてください。

ジェルやオイルがあれば、尚可です。
(リンパマッサージ専用のジェルも販売しているようです)

リンパは押したりさすったりなでたりします。

指の腹を使って優しくおしてください。
強く押すのは、効果的ではありません。

さすったり、なでたりする時は、
手のひら全体で肌を優しくさすってください。


リンパは、皮膚の浅い所にありますので、
強くさすっても無意味です。優しさが肝心です。


例えば・・・

鎖骨のリンパは、鎖骨の上を肩から
内側の方向になでてください。


首のリンパは、耳の後ろのリンパ筋を
鎖骨の端の方向に、4本指で弓を描くように、
なでおろしてください。


眉のリンパは、眉のじょうげを親指と中指でつまんで、
4箇所にわけてはじくようにつまんでください。


頬骨の下を親指で押します。痛ければ老廃物が溜まっている証拠です。

何度か押していると、顔色も良くなりますので、お勧めです。


足のむくみを取りたいときは、
膝の表から裏に向かってマッサージしてください。

足首からふくらはぎを膝の後ろに
向かってマッサージしてください。


注意することは、体調が悪い時や、
生理中
のときは行わないでください。

飲酒後や食後も危険です。


お風呂上りにテレビを見ながら、ゆっくり行うと、
心地いい睡眠がとれそうですね。

タグキーワード
日々の生活で疲労回復カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 疲労回復.net All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。